こちらでは、50代で転職をお考えの方に役立つ様々な転職情報をご紹介しています。50代といえば、社会人経験やマネージメント経験が豊富なこともあり、理想の年収を高く設定する場合も多いかと思います。採用する場合には、その年収に見合うだけの能力や経験、マネージメント能力があるかを、まず吟味されます。その上で、さらに既存社員と比較してそれ以上の能力を求めます。高い給与向けの採用には時間と手間もかかることもあり、どうしもて求人数が少なくなるという事実が挙げられます。

 

 そこで、当サイトではハローワークや人材バンクの効果的な求人検索方法や、レジュメの書き方、求人への応募の仕方をご紹介しています。また実際に、50代で転職活動を成功させた方の転職事例や、50代向け求人情報を掲載している転職サイトや転職エージェントのご紹介もしています。ぜひ、当サイトの転職情報をご利用いただき転職活動にお役立てください。

 

 

【リクナビNEXT】
・転職者の80%が利用している業界最大手サイトのひとつです。掲載している求人情報は、大手企業から中小企業までと幅広いので、自分にあった求人情報を閲覧できます。
・サイト上に匿名で自身のスキルや経験をレジュメ登録し、スカウト機能に使用できます。50代の転職では自分が思いもしない企業やエージェントから連絡をうけることもあり、転職活動の可能性が広がります。

 

【リクルートエージェント】
・管理職も含め約8万の求人情報を取り扱っています。また、その中の90%が非公開求人ですので、50代の転職でも自分の希望に合致する案件が見つかる可能性があります。
・専任のキャリアアドバイザーがキャリアの棚卸をしてくれます。さらに、募集を公開していない企業の求人も確認してくれるので、転職の可能性が広がることがあります。
・これまで30万人の転職活動を支援してきたので、企業との信頼関係が強く、他社より選考では有利になることもあります。

更新履歴


このページの先頭へ戻る